将棋日本シリーズ、第42回JTプロ公式戦は4日、2回戦第1局が東京都渋谷区で指され、後手の豊島将之JT杯覇者(31)が108手で広瀬章人八段(34)に勝ち、ベスト4に進んだ。

 この対局は当初、新潟市で予定されていたが、21都道府県に発令されている緊急事態宣言の期限内のため、開催地が変更になった。

 豊島JT杯覇者は10月16日に大阪市で行われる準決勝で、渡辺明三冠―木村一基九段の勝者と対戦する。