陸上の女子400メートル(視覚障害T13)決勝で佐々木真菜(東邦銀行)は58秒05で7位だった。同100メートル(義足・機能障害T63)予選で兎沢朋美(富士通)は16秒26の1組5着となりタイムで拾われて決勝に進み、前川楓(新日本住設)は16秒57の2組4着で落選。

 男子200メートル(義足・機能障害T64)予選で大島健吾(名古屋学院大)は23秒99で1組4着となりタイムで拾われて決勝進出。女子200メートル(上肢障害T47)で辻沙絵(日体大教)は26秒88の3組4着で予選落ちした。