【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は30日、日本で10月1日から家庭用ゲーム機「Xbox(エックスボックス)」のクラウドサービスを開始すると発表した。一部ゲームをスマートフォンやパソコンで遊べるようにして、出遅れている日本市場の巻き返しを図る。

 遊ぶにはエックスボックスの定額サービスのメンバーになる必要がある。料金は最初の1カ月が100円、翌月からは月額1100円。当初から100種類以上のゲームが提供される予定だ。クラウドゲームは専用機やコントローラーがなくてもパソコンやスマホで遊べるため、ゲームにあまりなじみのない人も取り込みたい考えだ。