広島が今季初の6連勝。4―4の八回に小園の2試合連発となる4号ソロで勝ち越した。2番手のケムナが2勝目、栗林が28セーブ目を挙げた。阪神は3連敗。2度追い付く粘りを見せたが、岩崎が痛恨の一発を浴びた。