DeNAが逆転勝ちした。2―4の七回に佐野の適時打などで追い付き、九回に宮崎の2点二塁打と知野の適時三塁打で3点を勝ち越した。3番手のエスコバーが4勝目、三嶋が22セーブ目。ヤクルトは序盤のリードを守れなかった。