国内で30日、新たに1576人の新型コロナウイルス感染者が確認された。都道府県別では大阪264人、東京218人、愛知132人、神奈川129人など。死者は東京12人、千葉、京都、沖縄で各5人など計42人が報告された。

 首相官邸によると、国内で新型コロナワクチンを1回以上接種した人は全体の7割を超えた。

 厚生労働省によると、重症者は前日から66人減って932人となった。

 千葉、静岡、滋賀、熊本で過去の感染者各1人を取り下げた。