日本女子オープン選手権第1日(30日・栃木県烏山城CC=6550ヤード、パー71)国内四大大会初制覇を目指す35歳の上田桃子が5バーディー、ボギーなしの66をマークして首位に立った。1打差で高橋彩華と鶴岡果恋が続いた。

 渋野日向子、前年覇者の原英莉花、勝みなみ、比嘉真美子、宮里美香、西郷真央ら9人が68の4位で並んだ。3週連続優勝に挑む西村優菜、東京五輪銀メダリストの稲見萌寧は70で30位につけ、小祝さくらは73で79位と出遅れた。(賞金総額1億5千万円、優勝3千万円、出場120選手=アマ29、晴れ時々曇り、気温26・3度、南西の風2・8メートル)