東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに218人報告されたと発表した。9月の合計は3万1842人となり、第5波のピークだった8月の12万5606人に比べて4分の1程度に減少した。

 直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は257・6人に減り、前週比は47・1%。前日と比べ、入院患者は101人減の1080人、うち重症者は7人減の100人となった。30代女性を含む12人の死亡も確認された。

 死者のうち、2人はワクチンを2回接種していた。30代女性は家庭内で感染し、ワクチン接種は受けていなかった。