埼玉県長瀞町で昨年11月、鉄道写真を撮る際に横断禁止の線路を渡ったとして、軽犯罪法違反の疑いで書類送検された共産党の山添拓参院議員について、さいたま地検秩父支部は30日、不起訴とした。「犯行内容など諸事情を考慮した」としている。

 山添氏は、休日を利用して撮影に出かけた際、横断が禁止されている秩父鉄道の線路を渡り、16日付で県警に書類送検されたと自身のツイッターに投稿。党から厳重注意を受けていた。