オリエンタルランドは30日、新型コロナウイルス流行に伴う千葉県での緊急事態宣言の解除を受け、10月1日以降、運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)の入場制限の上限をそれぞれ5千人から1万人に緩和すると発表した。午前10時~午後7時の時短営業は続ける。

 酒類の提供は日程は未定だが順次再開する。

 同社は「政府、自治体の要請に従い、ゲストやキャストの健康と安全を最優先にパークを運営していく」とコメントした。