長野県の丸山大輔県議が経営する同県塩尻市塩尻町の酒蔵兼住宅で29日、40代の女性が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。捜査関係者によると、死亡したのは丸山県議の妻。県警は現場の状況などから、妻が殺害された可能性が高いとみて捜査。夜間に襲われた疑いがあるとみて、聞き込みなどを進めている。

 県警によると、29日午前7時ごろ、「倒れている」と同居する息子から119番があり、消防署員と警察官が駆け付けた。遺体の一部に擦り傷があった。県警は外傷を詳しく調べる。

 同僚県議によると、息子は中学生と小学生。丸山県議は28日夜、長野市内に宿泊し自宅を留守にしていた。