【ロサンゼルス共同】南米エクアドル西部グアヤキルの刑務所で28日、受刑者のギャングのメンバー同士による銃撃戦などの激しい衝突が起き、地元当局は29日、100人超が死亡、52人が負傷したと明らかにした。地元メディアなどによると、二つの組織による抗争とみられ、爆発物も使われたほか、一部の犠牲者は首を切られた状態で見つかった。

 エクアドルの刑務所では衝突や暴動がたびたび起きている。2月にはグアヤキルなど3カ所の刑務所で同じく犯罪組織の勢力争いとみられる暴動が発生、約80人が死亡した。