【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は29日、ベラルーシの公務員へのビザ優遇措置を停止する方針を加盟国に提案した。ベラルーシが意図的にEU加盟国リトアニアに移民・難民を送り込んでいることへの報復だとしている。加盟国の承認を経て正式決定する。

 外交団や議員、憲法裁判所関係者らが対象で、ビザ申請の際に現在より多くの費用や書類を求められるという。

 優遇措置は昨年7月に導入された。その翌月のベラルーシ大統領選での不正や抗議デモ弾圧に絡み、EUがベラルーシに制裁を科すなど両者の関係が悪化した。