テコンドー男子75キロ級で工藤俊介(ダイテックス)は敗者復活2回戦で敗退した。

 初戦の2回戦で2019年世界選手権2位のマゴメジャギル・イサルディビロフ(RPC)に23―31で屈して、敗者復活戦へ。敗者復活1回戦ではイブラヒマ・セエ(セネガル)を52―31で退けたが、2回戦でフアン・サモラノ(アルゼンチン)に22―42で完敗した。

 男子75キロ級はフアンディエゴ・ガルシアロペス(メキシコ)が制し、女子58キロ級はリサ・ゲシン(デンマーク)が優勝した。(運動機能障害)