愛知県の大村秀章知事は3日、新型コロナウイルス禍での菅義偉首相の退陣の意向表明を疑問視した。「これだけの状況の中で、いかがなものかと多くの方が思うのではないか。落ち着くまで完遂しても良いと思う」と県庁で記者団に述べた。

 後任の首相に対しては、コロナ対策で国民に制約をお願いすることが多いとして「自分の言葉で国民に思いを語り掛けることが必要だ」と注文した。