【シカゴ共同】米大リーグは2日、各地で行われ、パイレーツの筒香はシカゴでのカブス戦で3―0の七回に代打で出場し、空振り三振だった。守備には就かず、チームは延長十一回、タイブレークの末5―6でサヨナラ負けし、3連敗を喫した。

 前日までメジャー単独最多42本塁打の大谷が所属するエンゼルス、秋山のレッズは試合がなかった。