競泳の予選が行われ、男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)は木村敬一(東京ガス)が1分2秒25で全体1位、富田宇宙(日体大大学院)が1分3秒32で2位となり、上位8人による夕方からの決勝に進んだ。

 女子は50メートルバタフライ(運動機能障害S7)の西田杏(三菱商事)が全体7位、100メートル自由形(視覚障害S11)の石浦智美(伊藤忠丸紅鉄鋼)が8位で通過した。

 男子400メートルメドレーリレー(運動機能障害)の日本(窪田、山田、南井、荻原)は7位で突破した。