オリックスがともに今季最多となる21安打15得点の圧勝で3連勝を飾った。0―2の五回に吉田正の適時二塁打とモヤの3ランなどで6点を奪って逆転。5年目の山崎颯が六回途中まで2失点でプロ初勝利。ロッテは投手陣が崩れた。