DeNAが連敗を7で止めた。一回に牧の犠飛で先制し、二回は宮崎がソロ。三回は佐野の適時打と宮崎の3ランで加点した。六、七回を完璧に抑えた三嶋が2勝目。平田がプロ初セーブを挙げた。ヤクルトは連勝が9でストップ。