阪神の佐藤輝明内野手が29日の広島20回戦(甲子園)で、五回に代打で出場して左飛に倒れ、54打席連続無安打となり、2リーグ制となった1950年以降の両リーグ野手ワーストを更新した。28日の試合で93年のトーベ(オリックス)の53に並んでいた。

 佐藤輝は後半戦から不振になり、8月21日を最後に安打がない。