29日午後5時37分ごろ、日本海中部を震源として北海道から関東の太平洋側で最大震度3を観測する地震があった。震源が約400キロと非常に深く、揺れが固いプレート内を衰えないまま遠くに伝わる現象「異常震域」とみられる。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定され、津波は起きなかった。各地の震度は次の通り。

 震度3=浦幌(北海道)階上(青森)普代(岩手)いわき、広野(福島)日立十王(茨城)宮代(埼玉)など▽震度2=釧路、帯広、むかわ穂別(北海道)東通(青森)盛岡(岩手)気仙沼、丸森町役場(宮城)楢葉、富岡、大熊、双葉、浪江(福島)水戸、東海村(茨城)など。