ラグビーの日本代表候補は29日、オーストラリア代表戦(10月23日・昭和電工ドーム大分)など秋シーズンのテストマッチ4試合に向けた合宿のため、宮崎市に集合した。代表活動は6、7月の欧州遠征以来で、SO田村(横浜キヤノンイーグルス)は強豪オーストラリアに対して「みんなで倒すという目標があれば、十分チャンスはある」と力強く話した。

 30日に体力測定を行い、10月に入ってから本格的な練習をスタートさせる。合宿は10月16日までは宮崎市で実施し、その後は27日まで大分県別府市で行う。

 オーストラリア戦は日本代表にとって2019年W杯以来の国内テストマッチとなる。