カーリング女子で2018年平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレが29日、来年の北京五輪出場に向けた海外遠征を前にオンラインで取材に応じ、スキップの藤沢五月は「遠征は久しぶりなので楽しみ。少しでもレベルアップしたい」と意気込んだ。

 同日カナダに向けて出発し、11月まで四つの国際大会に出場予定。スイスでの合宿を経て12月の五輪最終予選(オランダ)で出場枠獲得に挑む。

 ロコ・ソラーレは12日までの日本代表決定戦で、北海道銀行を2連敗からの3連勝と大逆転で下して代表に。サード吉田知那美は「私たちらしさについて話し合って、目が覚めた」と振り返った。