東京都は28日、新型コロナの感染者が新たに248人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は340・9人に減少し、前週比は51・3%。前日と比べ、入院患者は112人減の1266人、うち重症者は8人減の117人となった。都外在住の10代男性を含む8人の死亡も確認された。

 都によると、10代男性の死因は事故。死亡後に検査し陽性が判明した。事故の詳細は公表せず、「感染と事故は無関係とみられる」としている。都内で10代の感染者の死亡が確認されたのは初めて。新型コロナ感染の届け出が都内の医療機関だったため、都内の死者として計上された。