【上海共同】中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の世界の月間利用者が7月に10億人を突破したことが分かった。中国版は含まない数字。公式サイトが28日までに明らかにした。前年同月比45%増え、若者を中心とした幅広い世代の支持を背景に利用者が急増した。

 昨年7月時点の利用者は約6億8900万人だった。ティックトックの担当者は取材に、急成長の要因を「全世界的に利用者の世代が広がっているためだ」と説明した。

 ティックトックは中国向けの「抖音」の海外版で、2017年にリリースされた。短い動画をつくって公開できるアプリで、世界中で人気を集めている。