【ロンドン共同】スウェーデンの高級自動車メーカー、ポールスターは27日、特別買収目的会社(SPAC)と合併し、米ナスダック市場に上場する計画だと発表した。企業価値は約200億ドル(約2兆2千億円)と評価する。調達資金は電気自動車(EV)の生産などに投資する。

 ポールスターは中国の自動車大手、浙江吉利控股集団と同社傘下のスウェーデンのボルボ・カーが2017年に設立。ボルボは最大6億ドルを追加出資し、過半近くの出資比率を維持する。ボルボ自身も年内に新規株式公開(IPO)する方針だ。

 ポールスターの20年の販売台数は約1万台で、25年までに年29万台を目指す。