【ニューヨーク共同】週明け27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、午前10時現在は前週末比226・65ドル高の3万5024・65ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は174・86ポイント安の1万4872・84。

 8月の米耐久財受注が市場予想を上回り、景気回復への期待が高まって買いが先行した。米長期金利の上昇を受けて、利ざや改善が意識された金融株にも買いが入った。