【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズのアンセルド新監督が24日、オンラインで記者会見し、八村について「まだ若いが多くの出場機会を得ている。その経験がこのチームに役立つと思う」と期待を口にした。

 今季が監督としての1シーズン目。28日に始まるキャンプを前に「レギュラーシーズンへ向けてしっかりと準備できればいい」と語った。チームはオフに司令塔のウエストブルックがレーカーズに移籍し、フォワードのクーズマら新顔が加わった。エースのビール、八村らと新戦力の融合を視野に、新監督は「どうチームをつくり上げるかだ」と意気込んだ。