山口県の大島商船高等専門学校で2016年に男子学生=当時(15)=が自殺し、クラスメートのいじめが原因と認定された問題で学生の母親が24日、この日卒業式を迎えた約40人の同級生宛ての「過ちを償っていくことを願っています」と記した書面を高専に送った。高専によると、式の後に配布したという。

 高専は24日、加害者9人を戒告とした。卒業後も指導し、謝罪については母親に改めて連絡する。

 この問題を巡っては、再調査委員会が、無料通信アプリLINE(ライン)で人格を全否定する内容を送信するなど22件のいじめを認定した。