23日午後9時20分ごろ、札幌市白石区にあるマンション9階の一室から「長男(4)が転落したようだ」と父親が119番した。長男は心肺停止の状態で見つかり、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。北海道警が転落の経緯を調べている。

 道警によると、長男が子ども部屋にいないことに父親が気づき、約25メートル下のアスファルトの上に倒れているのを発見した。床から約70センチ上にある子ども部屋の窓枠から転落したとみられる。当時、両親は在宅しており、男児の転落に気付かなかったと話しているという。