中日が連敗を5で止めた。一回にビシエドの二塁打で先制。六回は木下拓の適時二塁打で加点した。松葉は6回無失点と好投し、自身3連勝で5勝目。青柳が6回2失点と粘った阪神は好機を生かせず、反撃は1点止まりだった。