ヤクルトが4連勝とした。一回に村上の36号満塁本塁打で4点を先制し、六回に西浦の適時打で1点を加えた。スアレスが5回2失点で5勝目を挙げた。DeNAは坂本が先発して2回4失点と誤算で、連勝が3で止まった。