ソフトバンクが連敗を4で止めて勝率5割に復帰した。一回に牧原大の先頭打者本塁打などで2点を先行、五回に柳田の24号3ランで加点した。千賀が7回2失点で4勝目、甲斐野が2季ぶりのセーブ。楽天は則本昂が5敗目を喫した。