将棋の藤井聡太二冠(19)は2日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第47期棋王戦(共同通信社主催)本戦トーナメントの2回戦で斎藤明日斗四段(23)を破り、ベスト16へ進んだ。3回戦で、前王座の斎藤慎太郎八段(28)と対戦する。

 渡辺明棋王=名人・王将=(37)への挑戦者を決める本戦は、予選突破者ら32人が出場。棋王戦初挑戦を目指す藤井二冠は予選を免除され、本局が今期の初戦だった。

 勝利を挙げた藤井二冠は「厳しい戦いが続きますけど、(棋王戦で)少しでも上に行けるよう頑張りたい」と話した。