千葉市の神谷俊一市長は2日の定例記者会見で、同市のZOZOマリンスタジアムで18、19日に開催予定の音楽フェスティバル「スーパーソニック」について、開催の延期に主催者が応じない場合、市の後援を取り消す方針を明らかにした。

 市は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、延期か、参加者の規模を5千人以下に縮小するよう求めている。神谷氏は、規模縮小でも後援は取り消す意向だ。

 神谷氏は「文化事業の推進に寄与するとして後援してきたが、感染状況が非常に逼迫しており、リスクを最小限に抑えるためだ」と説明した。