加藤勝信官房長官は2日の記者会見で、河野太郎規制改革担当相と資源エネルギー庁幹部のオンライン会議の内容を週刊文春が報じたことに関し「政府内の非公開の議論が外部に漏えいした。関係省庁で事実確認し、必要に応じて適切に対応する」と述べた。

 今週発売の週刊文春は「河野パワハラ音声」との見出しで、8月下旬の再生可能エネルギーに関するオンライン会議のやりとりを詳細に報じた。