【ソウル共同】化粧品会社ディーエイチシー(DHC、東京)は2日までに、韓国から撤退すると現地法人の公式ホームページを通じて発表した。韓国メディアによると2002年に韓国に進出していた。東京本社のウェブサイトに吉田嘉明会長名で在日コリアンを差別する文章が掲載されるなどし、韓国で最近反発が高まっていた。

 韓国内ではDHC商品の不買運動が起き、化粧品売り場でも販売されなくなるなどしていたため、売り上げに影響が出ていたとみられる。