J1で15位に低迷する湘南の山口智新監督(43)が2日、オンラインで就任会見に臨み、成績不振による監督交代に「大変な状況だが、チーム全体が前向きにいけるようにやっていきたい。全責任を背負う覚悟を持ってやる」と意気込んだ。

 高知県出身。G大阪などでDFとして活躍し、日本代表でも国際Aマッチ2試合に出場した。2015年限りで現役を退いて指導者の道に進み、今季から浮嶋敏前監督(53)の下で湘南のコーチを務めていた。J1残留を目指す残り11試合に向け「勝つ意識を持ち、勝つ方法を選べるチームにしたい。戦える選手を選びたい」と話した。