【ロンドン共同】英教育誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は2日、今年の世界大学ランキングを発表、日本勢で最も順位が高い東京大は昨年の36位から35位に順位を上げた。現在のランキング方法を導入した2016年以降、最高位。THEは、文科省が推進するスーパーグローバル大学創成支援事業の下、日本勢の国際化が進んでいると評価した。

 今年は99カ国・地域の1662校が対象。日本は米国の183校に次ぐ118校が含まれた。THEは「日本政府による、国際化への重点的取り組みが成功している」と強調。

 アジアの最上位は中国・北京大と清華大の同列16位だった。