【ワシントン共同】米首都ワシントン中心部の連邦議会議事堂前で18日、1月のトランプ前大統領支持者による議会襲撃を巡る訴追に抗議する右派の集会が開かれた。主催者は、議会襲撃に加わった者に対して司法当局が不当な取り調べを行っていると主張。警察が厳戒態勢を敷く中、参加者は数百人にとどまり、大きな混乱はなかった。

 警察はヘルメットや盾などで防備し、侵入防止のため議事堂周囲にフェンスを設置。国防総省に州兵の出動を要請し、米メディアによると約100人が待機した。集会に参加した男性医師(59)は「トランプ支持者は平和な人ばかりなのに、公正に扱われていない」と話した。