東京都町田市立小6年だった女児=当時(12)=が昨年11月に自殺し、「いじめを受けていた」「おまえらのおもちゃじゃない」などと書かれた遺書が見つかっていたことが13日、分かった。女児の両親が記者会見し明らかにした。学校が児童に配ったタブレット端末のチャット機能で悪口を送信される被害などがあったとしている。

 両親らによると、昨年9月、女児が学校のアンケートに友人関係に悩みがあると回答していじめが発覚。女児は11月30日に自室で亡くなった。両親は「いじめがあったことは自殺後に知った。学校から報告がなく当事者同士の話し合いで解決したと説明があった」としている。