イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立したアフガニスタンで日本政府の退避支援対象だったアフガン人が12日夜、成田空港に到着した。

 国際協力機構(JICA)の現地スタッフやその家族の計4人。外務省によると、4人に健康上の問題はない。新型コロナウイルスの水際対策のため14日間の隔離期間に入っている。4人は短期滞在資格で入国。今後日本滞在を続けるか、第三国へ出国するかは希望を踏まえて対応する。関係者によると、4人は東京都内の政府関連施設に滞在している。

 外務省によると、4人は到着した際「日本政府に大変お世話になり、ありがとうございます」と話していたという。