【テヘラン共同】イランのライシ大統領が12日、首都テヘランで、隣国イラクのカディミ首相と会談し、経済関係強化について協議した。イラクは、2016年に断交したイランとサウジアラビアの対話を仲介しており、関係改善の方策について意見を交わした可能性がある。

 反米保守強硬派のライシ師は8月3日、大統領に就任した。外国首脳では同月5日、アフガニスタンのガニ大統領(当時)とテヘランで会談した。