西武が二回にスパンジェンバーグの3ランで得た先制点を守り切った。渡辺が5回1失点で3勝目。六回以降は小刻みに継投し、平良が14セーブ目を挙げた。オリックスは杉本の26号ソロの1点のみで、山崎福を援護できなかった。