J1のFC東京は12日、日本代表DF長友佑都(35)が2010年以来11年ぶりに復帰すると発表した。背番号は50。7月にマルセイユからの退団が発表されていた。オンラインでの記者会見で「愛するクラブに帰ってこられてうれしく思う。海外で培ってきた経験を還元できるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 明大在学中の08年にFC東京に入団。10年夏にセリエAのチェゼーナ入りした。11年から強豪インテル・ミラノで約7年間プレーし、ガラタサライ(トルコ)マルセイユと欧州のクラブを渡り歩いた。

 来年のW杯カタール大会に向け「人生を懸けてやっていきたい」と意欲を示した。