日本と韓国の文化交流を図る毎年恒例のイベント「日韓交流おまつり2021 in Tokyo」が11日、新型コロナウイルスの影響のため昨年と同様、オンラインで開催された。両国市民の往来が難しい中「会えなくても共に歩もう」をスローガンに掲げ、伝統芸能やK―POPなどの映像を紹介した。

 イベントは日韓両国の外務省などが後援。05年に始まった。韓国の姜昌一駐日大使は映像メッセージで「交流を続けることに意義がある」と強調した。

 東京都新宿区の韓国文化院のホールでは、韓国の人気グループ「BTS(防弾少年団)」などの曲がジャズバージョンで演奏され、ライブ配信された。