猛烈な台風14号は11日、沖縄の南を北寄りに進んだ。12日午後、非常に強い勢力で先島諸島に接近するとみられる。猛烈な風で大荒れとなり、海上は猛烈なしけになる見通し。気象庁は暴風や高波、土砂災害への厳重な警戒を呼び掛けている。

 同庁によると、沖縄では、12日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は45メートル(65メートル)。13日は20~24メートル(25~35メートル)。12日に予想される波の高さは10メートル。

 また、暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が非常に不安定となり、大雨になる見込み。12日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で180ミリ。