西武は今井が自身初の2桁となる13奪三振、3安打に抑え、2年ぶりの完封で7勝目。打線は四回に山川の適時二塁打とスパンジェンバーグの2ランで3点先制、五回に4点加えた。オリックスは六回まで無安打。投打に精彩を欠いた。