女子サッカーのプロ「WEリーグ」は12日、初シーズンの開幕を迎える。第1節は午前10時キックオフのINAC神戸―大宮(ノエビアスタジアム神戸)を皮切りに、5試合が行われる。

 初年度は11クラブが参加。昨季までのトップカテゴリーだった、なでしこリーグ1部から7クラブ、同2部から2クラブが入り、新設された大宮と広島も加わった。

 シーズンは男子のJリーグと異なり、欧州の主要リーグに合わせた「秋春制」で実施され、来年5月に閉幕する予定。