ソフトバンクが土壇場で追い付き引き分けた。3―4の九回2死二、三塁から三森の適時打で同点とした。日本ハムは0―3の七回に浅間の2点内野安打などで4点を奪って逆転したが、抑えのB・ロドリゲスが乱調だった。